経営 アーカイブ - ページ 4 / 11 - 戦略的コミュニケーションで業績を最大化する会社・株式会社NorthStar戦略的コミュニケーションで業績を最大化する会社・株式会社NorthStar-4ページ

テーマ「経営」の投稿一覧

USPの実例 集: マーケティングと購買心理

2015.05.29 (金)

USPとは:商品・サービス・企業の「独自の売り」のことです。 USPの利点は、顧客に「あなたの会社から」または、「その商品を」または、「あなたから」買わなければいけない理由」を与えることにあります。しかも、USPは新規顧 … 続きを読む»

USPがなくても、こうすれば売れる。

2015.05.27 (水)

成熟した市場でライバルが多ければ、USPは強力な武器になります。なぜなら、USPは「独自の売り」であり、言い換えれば、他の商品ではなくあなたの商品を買わなければいけない理由になるからです。 しかし、実のところ、USPがな … 続きを読む»

見込み客の購買心理フロー

2015.05.21 (木)

実はこれは、 マーケティングのテクニックや用語を理解するよりもはるかに 重要なポイントです。   人間が何かを購入しようとした時に たどる心理プロセスは概ね下記のような順番になります。 不満、不安≒ニーズorウ … 続きを読む»

社長とスタッフがすれ違う理由(3):背負っている重さの違い マネジメント

2015.05.16 (土)

「社長は現場の大変さがわかっていない」 「社長は金持ちだから、安月給の気持ちはわからない」 「社長は厳しい」 「社長は口うるさい」 と、直接、言われないにしても、 そういうスタッフの声を耳にしたり、 肌で感じたことのある … 続きを読む»

社長とスタッフがすれ違う理由(2):情報密度の違い マネジメント

2015.05.14 (木)

「社長は現場がわかっていない」 「社長にはスタッフの気持ちがわからない」 「お客様のことを本当に考えているんですか?」 なんて、ことを自分の会社のスタッフから 言われて、怒ったり、ショックを受けたりした ことのある経営者 … 続きを読む»

社長とスタッフがすれ違う理由(1):視野の違い マネジメント

2015.05.14 (木)

経営者なら誰でも、 「社員が話をわかってくれない」 「伝えたことが間違って受け取られる」 「俺はそんなこと言った覚えはないぞ」 「なんで、そんな細かいことに気を取られてるんだ」 「おい、部長は何してんだ、ちゃんと考えてん … 続きを読む»

社長の動かし方: 顧客心理

2015.05.13 (水)

経営者を営業先にしている 営業マンは次のことに気を配ることが大切です。   1.社長にとってのベネフィットは何か? 2.社長にとっての不安は何か?   何か商品を提案しに営業マンは商談に 臨むわけだけ … 続きを読む»

だーかーらー、それは売れない ニッチ なんだってば!: マーケティングの盲点

2015.05.11 (月)

マーケティングについての有名な 格言にこんなものがあります。 「 ニッチ にはリッチがある」 言わんとする所は、 大きなマーケットで大企業や強い競合を向こうに 回して戦うより、 ニッチ (狭いマーケット・隙間)で ポジシ … 続きを読む»

CPO (シー・ピー・オー)

2015.05.10 (日)

  マーケティングをする上で重要な指標の1つ。 Cost Per Orderの略。 1件の注文を取るために必要な、あるいはかかったコストのこと。 計算式は下記、 広告コスト÷受注件数=CPO この数値がわかって … 続きを読む»

CPR(シー・ピー・アール)

2015.05.09 (土)

  マーケティング用語 CPR=Cost Per Response (コスト・パー・レスポンス) 要するに反響(1件毎)のコスト。 見込み客を1件獲得するためにいくらのコストが かかっているか?を知るための指標 … 続きを読む»

投稿テーマ一覧

過去の投稿一覧

⇑ PAGE TOP