わかっちゃいるけど「限定」に弱い。: 顧客心理 - 戦略的コミュニケーションで業績を最大化する会社・株式会社NorthStar戦略的コミュニケーションで業績を最大化する会社・株式会社NorthStar

わかっちゃいるけど「限定」に弱い。: 顧客心理

2015.04.29 (水)
人は限定品に弱い。

 

マーケティング、販促、セールスでは、
人間の心理を欲しって活用することが重要です。

なぜ、人間心理≒購買心理を上手く活用するべきか?

と、いえば、理由はこうです。

お客様が
「わかっちゃいるけど、気になってしまう」ものだからです。

 

裏を返せば、
自分が、毎回気になってしまうような売りカタは
どれもアイデアとして自分のビジネスに転用できる
可能性があるということでもあります。

IMG_7319

例えば、「限定」というアイデアがあります。

ありきたりなものです。どんなビジネスでもみかけます。

 

例えば、

  • 30歳以上の女性限定
  • 数量限定
  • 期間限定
  • 地域限定
  • 男性限定
  • ◯ーソン限定
  • イ◯ン限定
  • ジャイアンツファン限定
  • お得意様限定
  • 限定版

などなど、街を歩いても、店に入っても、
ネットサーフィンをしても、ポストを開けても、
「限定」に当たります(笑)

 

なぜ、こんなに物を売ろうとする人が「限定」に
したがるのか?

 

理由は簡単。

 

その方が売れるからです。

 

だとすれば、取り入れない手はないですよね?

ちなみに、なぜ、人間が「限定」に弱いのか?といえば、
私たちは「失う」ことを恐れるからです。

ですから、手に入らない恐れのあるものは欲しくなります。

 

「手に入らない恐れ」≒「失う恐れ」があるものですから、
どうしても手に入れたくなってしまうものなのです。

 

しかも、自分にとって「意味のないもの」でも
ついつい欲しくなってしまったりしまいますから、
買い手としては自分の本能をよくわかった上で上手く
誘惑に勝たねばなりません(笑)

 

とにかく、いつでもどこでもいくらでも手に入る
ものより私たちは「手に入らないかもしれない」ものを
貴重だと感じ買いたいと思うものなのです。

 

それが、「限定」が効果的なアイデアで在り続ける
理由です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログでは書けないディープな情報や
アイデア満載の
「お金をかけずに売上アップ無料メール講座」
ご登録はこちらから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


関連する投稿

現在の記事: わかっちゃいるけど「限定」に弱い。: 顧客心理

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@officenorthstar.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿テーマ一覧

過去の投稿一覧

⇑ PAGE TOP