フロントエンド とは?マーケティング用語 - 戦略的コミュニケーションで業績を最大化する会社・株式会社NorthStar戦略的コミュニケーションで業績を最大化する会社・株式会社NorthStar

フロントエンド とは?マーケティング用語

2015.12.30 (水)
フロントエンド

マーケティング用語で、フロントエンドとか、フロントエンド商品という物があります。

 

このフロントエンドが何を意味するかというと、逐語訳としては「プロセスの前工程」を指す言葉です。マーケティングの実務的には「集客商品」と言い換えられます。この商品の目的は、あくまで顧客を獲得することです。ですから、ターゲットにしている見込み客から見て十分に魅力的な商品である必要があります。

 

そして、重要なのはあくまで顧客を集めるための商品なので、多くの場合、フロントエンド商品は良くて収支トントンか赤字で提供される場合も多いということです。まずは、お客様に購入してもらい、お客様の顧客情報を確保するのが目的なのです。

 

ですから、フロントエンド商品をマーケットに投入する場合はバックエンドと呼ばれる「収益商品」を用意しておく必要があります。フロントエンド商品を購入した顧客の一部がバックエンド商品を購入することで利益を確保できるというビジネスモデルを設計するのが一般的です。

 


ブログでは書けないディープな情報や

アイデア満載のOffice North Star 今野富康プレゼンツ 「お金をかけずに売上アップ無料メール講座」 ご登録はこちらから。


関連する投稿

現在の記事: フロントエンド とは?マーケティング用語

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@officenorthstar.jp

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿テーマ一覧

過去の投稿一覧

⇑ PAGE TOP